2006年06月30日

展示会風景

昨日は、デジカメで写真を撮るのを忘れていたので、今日は忘れずに撮影を試みました。


ギャラリー花うさぎ 遊楽窯展示会風景 その3


ギャラリー花うさぎ 遊楽窯展示会風景 その2



ギャラリー花うさぎ 遊楽窯展示会風景

個展ではないので、端の一角に作品を集めて展示してあります。
その他の方の作品は、本人の承諾が取れないので撮影してありませんが、主にガラス・陶器・古布・タペストリー・ステンドグラス・骨董品・家具・ガラス玉・藍染等です。
かなりの数の作品があるので、お客さんもじっくり見て回るのに時間が掛かかるみたいです。
7月9日(日)まで無休で開催中です。
私は、7/1(土)、7/2(日)、7/9(日)は、会場にいる予定にしていますので、お近くの方はどうぞいらしてください。
posted by 遊楽窯 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

展示会開始

昨日、無事に搬入を終え、今日から展示会が始まりました。
今日は、午後から展示の手直しに会場に行きましたが、
デジカメを持って行ったのに、ブログ用に写真を撮るのを忘れてしまった!!

とっても疲れているので、この位しか報告するのに頭が回りません。

P.S. 展示会場での電動ロクロ体験は、会場での展示品が多い為、スペースが急遽とれなくなり、中止になりました。ちょっと残念です。
posted by 遊楽窯 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

苔玉

先週、生徒から頂いた苔玉が気に入って、自分で作ってみようという気になりました。展示会のデイスプレイ用にと考えていたら、丁度、生徒のKMIさんが苔玉の講座に行ってきたばっかりだという事。 とここまでが先週の話です。

今週に山野草は買って来てたし、苔を工房の回りを歩いていたら、一杯見つけてあったので、陶芸教室が早く終わった後、急遽、kmiさんを先生とした苔玉教室へ変身。

苔玉 アジアンタイムス

私は、アジアンタイムスを使って見ました。
なかなかうまく出来ましたが、展示会までに枯らさないようにがんばらないと。
posted by 遊楽窯 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

第4回目の作品入れ替え

久しぶりに駅構内の作品の展示入れ替えをして来ました。
大体1ヶ月おきに作品を入れ替えしています。
今回の展示作品は、最近凝っている粉引きの酒器セットです。
遊楽窯 粉引き酒器セット

もう一つは、前にブログで紹介もしたスープカップです。
遊楽窯 陶芸作品 黄色マット釉薬 スープカップ & ソーサー (カフェオレカップ)
前原駅をご利用になっている方がおりましたら、展示会葉書も置いてありますので、ご覧になって下さい。
posted by 遊楽窯 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 前原駅ミニギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

夏の風物展 〜涼を呼ぶインテリアとそば猪口展〜

展示会のお知らせです。
夏の風物展 2006 という ギャラリー 「花うさぎ」 での企画展示会に参加致します。お近くの方、作品を見てみたい方は、是非お立ち寄り 下さい。  6/30(金),31(土)、7/1(日)に、会場で電動ロクロ 体験(有料)をする予定になっています。ロクロに挑戦してみたい方は、お手伝いしますので、気軽に声をおかけ下さい。 花うさぎ 夏の風物展 遊楽窯参加展示会
日時は、 6月 29日(木)〜7月9日(日)、11時から17時まです。詳細は、「花うさぎ」さんのホームページをご覧下さい。

posted by 遊楽窯 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

電動ロクロ (土殺し)

電動ロクロで粘土を中心に出す作業(土殺し)のビデオクリップを
ホームページの方に作りましたので、興味のある方は、
コチラをご覧下さい。
ページに簡単な説明を入れてますが、左回りでのビデオクリップです。
posted by 遊楽窯 at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

高台削り機(浜すり機)の制作

先日、月曜日に窯焚きした作品を出してみました。今回は、小物作品が多かったので、出るわ出るわという作品数になってしまった。約150点程の作品が焼きあがりました。0.43立米の大きさですが、縦長なので結構入ります。
まあ、窯の説明は、コチラにかいてありますので・・・。
問題は、この出来上がった作品の高台を全部削らなければならない事。150点あったとして、1ヶに掛かる時間が30秒でも約1時間15分、1ヶに1分かかると約2時間半の計算になる。むろん、この計算は休憩無しでの単純計算です。作品の中には、比較的荒い粘土から、細かい粘土の物があるので実際にはもっと時間がかかります。
遊楽窯 自作高台削り機
この作業は私の嫌いな仕事の一つです。疲れるだけの単純作業で、非生産的。でもしなければならない。
と、こんな事を考えながら嫌々ながら、高台を3時間かけて砥石で削っていると、ムム、来ました 来ました!
嫌な仕事は効率良く簡単に作業するアイデイアを思いつきました。
参考にしたのは、持っていた刃物の研ぎ機。
遊楽窯 自作高台削り機(浜すり)
早速、100円ショップへゴー。
遊楽窯 陶芸自作小道具
@ 必要な材料は、丸い板、角材、ネジ又は釘です。あと100円ショップで砥石を3ヶもしくは4ヶ購入。砥石以外は持っている物を流用しました。
やっぱり今回も100円ショップにお世話になってしまいました。
A カメ板の上に砥石を3ヶ、ロクロの中心に来るようにして、その回りに角材をネジか釘で固定します。たったのこれだけ、作業時間も10分程度です。
B やはり100円ショップの物ですから、砥石に段差と隙間が生じているので、砥石をしっかり水に湿らしてから、電動ロクロにセットして回します。それから、ロクロを回しながら、もう一つの砥石を手で持ちながら強く押し当てます。すると段差が取れ、隙間に砥石の粉が入り込み、まるで1個の大きな砥石のような滑らかなが出てきます。
C この状態で作品の高台を削ってみると、「アッ」と言う間に荒めの粘土の作品の高台がきれいになりました。 早!

ちなみに、刃物も研げます。試しにナイフと陶芸用カンナを研いでみました。
この砥石は裏返すと仕上げ目の細かさになっているので、必要に応じて使い分ける事が出来ます。
もっと早く思いついてれば、刃物研ぎ機を買わなくて良かったとも思った。

せめて、150作品の高台を研ぐ前に思いつきたかったなあ。
必要は発明の母と言いますけど、本当ですね。
次回の窯焚き後が楽しみになりました。

posted by 遊楽窯 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作小道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

二丈渓谷

天気の良かった晴れた日だったので、日頃の運動不足解消もかねて、二丈渓谷へお散歩へ行きました。 前原市から、車で15分もかからないかな?!

写真を撮り損ねた ”ゆらりんこ橋”を渡って山の中へ入ります。
2・3分も歩いたら、息が上がってしまった!! 

おいおい、まだ歩き始めたばっかりなのに大丈夫か?
道が、川沿いになってるので、絶えず水の音がしていて心地良かったです。
途中で、石の家 というのがありました。
二丈渓谷 石の家

歩くペースを抑えて、何とか登ると、約40分で明神の滝へ到着。
 二丈渓谷 明神の滝

その後も道があったので登ってみると、小さなダムがあっただけ。
二丈渓谷 頂上
近くに集落もあるし、頂上という雰囲気ではなかったけど、写真を撮りながらゆっくり歩いて往復2時間くらいかな?!
近くにお住まいの方は、散歩がわりにいかがですか?
気持ち良い森林浴が出来ますよ。
posted by 遊楽窯 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

第8回糸美協会 春の会員展

2006.5.9(火)〜5.14(日)まで、前原市の伊都郷土美術館にて春の会員展
を行います。時間は10時から5時まで。

今回は、こちらの作品を展示いたしました。
遊楽窯 粉引偏壷
posted by 遊楽窯 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

2 x 4 ベンチ制作

ゴールデンウイークを利用して自宅用のベンチを作ってみました。
今回は、2x4(ツバイフォー)木材を使って見ました。
まずは、イメージを膨らます為にグーグルで検索してみると、参考になるサイトを発見。コメリ・コムというサイトです。
ベンチの設計図はコチラで発見。

まず、今回は丁寧に作ろうと思い、CADで設計図を書いてみました。

2x4ベンチ設計図
初めてのCAD挑戦なので、なかなかうまく扱えなかったが、なんとか完成。

これを元に木材を購入のため近くのホームセンターへ。
たまたま購入しようと思っていた2x4と1x4がセールで安く売っていました。 2x4x6ftを5本と1x4x6ftを6本購入。合計2,600円でした。ネジと塗料は手元にあった物を使ったので、必要な方は、プラス2,000円位は見積もりましょう。

2x4ベンチ完成写真

参考にしたサイトのベンチとは違い、2x4を直接カットして背もたれ部分を作りました。(左下写真)
右上写真が当初の完成予定でしたが、いろいろと収納が出来るように、1x4を一本追加購入して取り付けてみました。
木目をそのままに表現したいと思い、塗料はチークオイルを使用してみました。

いつも必要に迫られて木工作業をするだけで、あまり木工作業は得意では無いのですが、今回はなかなかうまく出来たかな?
って、2x4でうまく出来ない方が難しいかも?
参考にしたい方は、作ってみて下さい。

陶芸とは違った、いい気分転換になりました。
posted by 遊楽窯 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。